top of page

運動神経の正体

フィジカルクラス(川崎)


今日のテーマは【反応とステップワーク】でした。

頭と身体を繋げる反応のトレーニングと

素早くリズミカルに足を動かすステップワークを行いました。


体がスムーズに動くのは

脳と神経が連係しているからです。

脳は目や耳から入った情報を素早く処理して

全身に張り巡らされた神経系に電気信号を送ります。

つまり、脳は「どう動くのか」を筋肉に伝えているのです。


脳と身体、体の部位と部位の「神経回路」がしっかり連係しているほど

電気信号は速く、正しく伝わります。

これによって体がスムーズに

そして自分の思い通りに動かせるようになります。


「運動神経がいい」なんて言う言葉がありますよね?

自分の身体を自由自在に動かせる「運動センス」の正体の1つ反応やステップワークなど

コーディネーション能力によるものです。



トレーニングでは、反応(脳から身体への伝達スピード)を上げる為

指示された色に反応して決まった形に身体を動かしました。

反応が遅くなってしまったり

間違った動きをしたり

初めはみんな難しそうでしたが

少しずつ慣れてきて自由に身体を動かせるようになってきました。



ステップワークのトレーニングでは

アジリティーやフィジカル的な要素も組み込んで行いました。

ステップワークはリズム感が非常に大事で

これはトレーニングで簡単に上げることのできる分野なので

ここで完結することなく

お家でもしっかりとトレーニングして

数をこなして身体にすり込んでいきましょう!


今日のMVPは、、、拓奨!!👏✨

クイックネス、体力、フィジカル的にすごく向上しました👀

今日も100%出し切れていましたね😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

ラ・テクニカ(川崎) 今日のテーマは【マークを外す】でした。 相手のマークを外してボールを受けるトレーニグです。 サッカーはチームスポーツであって チームとしてどう戦うかが重要なスポーツです。 ただ、ゴールを生み出すのは レベルが高くなればなる程 最終的には個の力に頼ることが多くなります。 良いディフェンスのチームを崩すには 1人のアイディアとそれを実行できるスキルが必要です。 ラ・テクニカでは1

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page