top of page

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。


ディフェンスの意識を高く持って

マークをタイトについて

インターセプトを狙うことをテーマにしました。


何度か自分達のミスから失点されることもありましたが

全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。


凉丞はセービングだけでなく

高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ

今日はフットサルルールでしたが

サッカーの大きなコートでも

同じように高い位置を保ってビルドアップに参加できるようにしましょう。


悠臣は初めて挑戦したトップでの役割を

途中から理解して良くプレーできていました。

身体を張ってポストプレーしようとするのが伝わってきたし

フィジカルも強いし

前でもプレーできると思うので

選択肢が広がって可能性が感じられます。


一翔はボールを持った時に素晴らしいアイディで

ゴールに絡むシーンが何度もありました。

守備面ではもっと強度を出していく必要がありますが

以前より確実に成長できているので

あとは楽しんでプレーしていきましょう!


U12はトレーニングでした。

暑さであまり動けない選手が多かった印象です。


このチームの戦術は全員が走れないと成立しないので

全員に運動量が求められれます。


昨日は走れたけど、今日は走れないはダメです。

『走る』ということに関しては

波があってはいけないので

どれだけ調子が悪くても走るということはできるように

体力をもっとつけていきましょう。


ラントレでは心の弱さが出てしまう選手がいますが

周りの選手は関係ないので

「自分がベストを尽くせたのか」その一点に集中してください。


厳しいことを言うようですが

今日のトレーニングだと

時臣と貴市以外は走れていません。

自分の限界を知ることは大事なので

出し切ってやっと強くなれるので

甘さを無くして取り組んでいきましょう!


今日のMVPは、、、悠臣&貴市!!👏✨


悠臣:7.5

ミスもまだまだありますが

やろうとしていることが伝わってきますし

今日のプレーはとても印象に残りました。

もっと戦う気持ちを強く持って

対人プレーを強化していきましょう。


貴市:7

周りの空気に関係なく

自分は頑張るというスタンスが素晴らしいです。

ボールを使ったトレーニングでも

ラントレでも全力で取り組めていました。




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:122回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

ความคิดเห็น


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page