top of page

課題を持って


 

【menu】

❶w-up→❷パス&コントロール→❸シュート練習→❹1対1(切替)→❺ゲーム

 

【keyfactor】

・視野の確保

・切替え

 

パス&コントロールのトレーニングでは

トラップ→パスを右足、左足は決めず

選手達に任せて行いました。


状況をイメージしながら行えている選手と

そうでない選手ではトレーニングの質が変わります。


多分、殆どの選手が自分の中で課題を持ってトレーニングできていないので

誰に何を言われなくても

実戦を頭の中で想定して

トレーニングする習慣をつけていきましょう。


シュート練習ではタイガとヒロマサ、カズト、アイ、アオイ(水)、リョウスケ(平)のキックが印象に残りました。

特にアイとアオイは最近シュートに自信を持ってきているように感じます。

2人とも同じスピードを武器にする選手ですが

ボールを持った時は全く別のタイプで

この2人が両サイドでプレーしているのも面白いですね。

セイも止める、蹴るがかなり上手にできるよになってきて

この年齢の選手の成長のスピードは本当に早いと感じます。

年上の選手の中で、なかなかうまくいかないことも多いですが

一生懸命続けてトレーニングしているので

すごく上手くなってきましたね。

トレーニング中も笑顔になることが多くなってきました。


明日は千葉遠征です。

低学年はトレーニングマッチの相手が見つからず

紅白戦を行います。

高学年はトレーニングマッチとなります。

ユニホームは赤、赤、赤でいきましょう。

10時までに現地に集合するようにしてください。




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page