誰と組んでも上手くプレーできる選手


【menu】

❶ボールフィーリング❷6vs4❸1vs1(2ゴール)→❹ゲーム

【keyfactor】

・マークの外し方


チームとしての決まりを守りながら

自分達で状況判断できるように伝えました。



サッカーは常に状況が変化するスポーツ。

その都度、判断も変わってきます。

決められたことしかやらない(できない)選手にならないように

選手達にはいつも自立を促すようにしています。



サッカーは人生のあらゆる場面に置き換えることができます。

社会に出ても、自分の考えを持って主張できる人間になれるように

サッカーを通じて子供達に大切なことを伝えていきたいと考えます。



アカデミーの選手達はキャンプで大きく成長しました。

決して安くない参加費を出して頂き

快く送り出してくださった保護者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

まだ、子供達はその気持ちには気が付かないかもしれませんが

きっと大人になって

色々な経験をさせてもらったことに

大きな感謝と尊敬の念を持つはずです。



明日と明後日はトレーニングマッチです。

練習生が参加しますが、いつも誰と組んでも上手くプレーできる選手が

本当に良い選手とアカデミーの選手たちには伝えいます。

明日もきっと、盛り上げて、引っ張って、リーダーシップを発揮してくれるはずです。



ペルージャジャパン

河井コーチ

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon