top of page

試合の中で修正する力



U8はトレーニング

U11はトレーニングマッチでした。

U8は基礎と展開をテーマにトレーニングしました。

選手達の中で浸透してきている反面

まだまだ試合で使える精度ではないので

これからもっとベースアップして

実戦の中で使える技術と戦術をつけていきたいと思います。

海凪はトラップと判断が良く

楓生はポジショニングを理解しているように感じました。

藍玖はスキルがあるので判断の部分を磨いていけば

ボールを奪われない質の高い選手になります。

U11は良いチームとトレーニングマッチができました。

戦術も技術も優れている相手に対して

良い形でゲームを進めることができました。

ただ、失点が同じパターンなのが気になります。

3失点とも、似た形のミスで失っていて

それを試合の中で修正できる力をつけていきたいです。


2試合目はここ最近では最低の内容でした。

選手達は一生懸命プレーしていますが

それでは今は勝てません。

もっと駆け引きをして

組織的に連動して動き

最後のところはハートを持ってプレーする。

常に試合巧者に立ちながらも

気持ちの部分で絶対に相手を上回れるようにプレーしていきましょう。

今日はあれこれと言い過ぎたかもしれません。

伝えたいことは溢れるばかり

感情的になって正しく伝わってなかったかと今振り返って思います。

そこは反省して、明日は改善していきます。


もっと選手達を信頼して

引き出す、導き出す

選手達だけでなく

コーチも冷静に判断して

もっと簡潔に伝える方法を見つけないといけません。


選手、コーチ、チームとして

また新たに課題が見つかったので

次に活かしてより良くしていきたいと思います。


最後に

少し身体が重たくコンディションが悪いように感じました。

しっかりと休ませて回復に努めるように選手達にお伝えください。


では、本日は遠くまでお越し頂きありがとうございました。

明日も宜しくお願い致します。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page