見れることで余裕ができる



横浜校(プリマ)


今日のテーマは【角度をつける】でした。

ボールを受ける時に、角度をつけて視野を確保するトレーニングです。


この年代の選手は、ボールと自分との関係になりやすいので

次のプレー(ボールを受けた後)を意識して

良い角度でボールを受けれるようにすることが目的です。


角度をつけて視野が確保できると

相手の位置を把握できるので

プレーに余裕が生まれて技術的なミスが減ります。


雅斗は試合でも上手く角度をつけられるようになったことで

フィジカルコンタクトが減って、プレーが良くなってきています。


生はボールが出てから動き出すことが多かったですが

最近はだいぶ運動量が増えて

意識してポジションを取ろうとしているのが伝わってきます。


トレーニングはFUNの要素もあったので

みんな楽しんでプレーできていましたね!


今日のMVPは、、、雅斗!!👏✨

パス&コントロールが上手くなりましたね👀

ポジショニングも良く

できることが多くなってきました😄👍







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon