裏で受ける

横浜校(プリマ)


今日のテーマは【裏に抜ける】でした。

相手の背後でボールを受けるトレーニングです。

サッカーには色んなボールの受け方がありますが

最も優先するのは相手の裏でボールを受けることです。



相手の背後で受けることで

ボールを受けた時点で優位に立つことができます。


裏の動きを見せることで

相手に「この選手は裏を狙ってくる」という考えが頭に入るので

ラインがどんどん下がってきます。



ラインが下がると次は足元でボールを受けやすくなります。

ここに駆け引きが生まれてきます。



相手に裏と足元の両方を見せることで

駆け引きすることができて

ボールを受けた際に相手との間合いを作れるので

次のプレーに余裕を生むことができます。


自分がどこでもらいたいか、ではなく

相手がどこを嫌がっているか、を見て

駆け引きしてボールを受けるポジショニングを取ることが大事です。


今日のMVPは、、、生!!👏✨

試合で良いポジションを取ろうと努力していルのを感じました👀

生はポジショニングを覚えたら

かなり点が取れるようになるので

根気良く続けていきましょう!😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon