top of page

自分にあった感覚

ラ・テクニカ(川崎)



新年度のラ・テクニカ(横浜)がスタートしました!

今日は初回ということもあり、原点に戻って【オープンスキル】をテーマに

ボールタッチの感覚領域を広げていくトレーニングを行いました。


感覚領域を広げることで

細かなボールタッチが可能になり

ボールを自在に動かせるようになります。


この感覚領域が広くないサッカー選手も沢山います。

サッカーはボールタッチが上手いことが最も重要ではないので。

実際に海外の選手は日本人のように上手くボールタッチができない選手が多いです。



ただし、感覚を良くするにはジュニア年代でやっておいた方がいいことが多いので

ラ・テクニカではできるだけ領域を広げられるようなトレーニングを行っています。


ボールタッチの技術は使い方が大事で

判断の元で使わないと間違った方向に進んでしまいます。



技術をサッカーで活かすことが最終的な目的としてほしいです。

ここでは技術を徹底的に行い

育成クラスやアカデミー、所属のチームで

判断しながら適切な技術がチョイスできるようにしていきましょう!



初めは難しいと感じることもあるかと思いますが

必ずできるようになるので心配しないでください。

こういったスキル系のトレーニングはとにかく繰り返し反復することが大事です。

その中で『自分にあった感覚』が見つかるので。



それは身長、体重、手足の長さ、スピードなど

人によって最良のボールタッチは変わります。

ここで教えるのは基本的な動作で

繰り返してやることで、「こう動いた方(タッチした方)がやりやすいな、、、」

というように、そこから自分の感覚が見つかっていくので

感覚が掴めるまで根気よく続けていきましょう!



今日のMVPは、、、陸!!👏✨

感覚的に必要な動き、必要なタッチが

随所で発揮できていました👀

最後のゴールは見学の方々が拍手してくれる程圧巻でしたね😄👍




ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「コーチ見て!」

ラ・テクニカ(川崎) 本日のテーマは【ゲーム】でした。 最後のスクールとなったので みんなでゲームを楽しみました。 来期から東戸塚へ移転となり スクールが本日と最後となりました。 ラ・テクニカには以前の会場も含め 本当に沢山の選手に通って頂きました。 正直、ラ・テクニカのトレーニングは ドリル的な要素が強く 個人的あまり好きな種類のトレーニングではありませんでした。 しかし、上手くなっていることを

動き出しのタイミング

ラ・テクニカ(川崎) 今日のテーマは【裏への抜け出し】でした。 裏への抜け出し方、タイミングにフォーカスしました。 裏に抜け出す時に 大きく2つの方法があって ①相手の視野に入って抜け出す ②相手の視野から外れて抜け出す 両方とも抜け出すタイミングが大事で 基本的には視野から外れて抜け出した方が 相手に捕まりにくいのですが 味方の状況、空いているスペースによっては あえて相手の視野に入る場合もあり

ゴール前は予測不可能

ラ・テクニカ(川崎) 今日のテーマは【反応】でした。 素早く反応してシュートを打つトレーニングです。 コーチが指示した色のコーンの間にあるボールをシュートし 更に反対側のボールをシュートします。 判断に対して身体が早く動くようにするトレーニングです。 どちらかを予想するのではなく アクションに対して素早く反応するように伝えました。 シュートの後、すぐに切替えて もう一方のボールをシュートする切替え

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page