胸を張れる結果



群馬遠征2日目。

昨日の予選は2位通過で

2位リーグでのリーグ戦に参加となりました。

ここで2位に入ればまだ決勝トーナメントへの資格が得られます。

初戦は、昨日トレーニングマッチで8失点で敗戦となった相手でした。

前から速いプレスをかけてくる相手に対して

ビルドアップが機能せずに崩壊しました。

今日は早めに前にボールを運ぶこと

球際で負けないことをテーマに挑み

選手達が素晴らしいプレーをすることができ

4対4の引き分けという良い結果が出せました。

次の相手には、勝てば勝ち点が並びますが

得失点差の関係で21点差で勝つ必要があり

勝ちはしたもの追いつくことができず

2位で決勝トーナメントに進みました。


決勝トーナメントは実力差があり

結果的に、9チーム中4位という結果に終わりましたが

4年生中心のメンバーでこの結果は胸を張れる結果だと思いますし

何より内容が素晴らしい試合が多かったです。

体力面では、交代が1枚しかないこともあり

厳しいところがありましたが

体力がある状態ではとても堂々とした戦いで

特にディフェンス面ではかなり成長がありました。

また、オフェンス面でも尚志が相手を翻弄し

FWという新たなポジションで尚志の能力が発揮されたことが

今大会での大きな収穫の1つでした。


試合毎に成長していく選手達が誇らしく

また、応援に来てくださった保護者の皆様も

選手達の頑張りに拍手を送ってくださって

こういった均衡した試合の中ですごく力になりました。


実力差はあったと思いますが

何点取られても諦めない気持ちが見えて

結果的に追い付けたり

内容として相手を上回ることができ

苦しい状況から抜け出すことができる自信がついたのではないでしょうか。

明日は最終日。

強豪とトレーニングマッチができることになり

どんなゲーム展開になりか楽しみです。

本日もありがとうございました。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

習慣

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon