背負った状態からの1対1

ラ・テクニカ(横浜)


今日のテーマは【背負った状態からの1対1】でした。

相手を背負ってボールを受けてから

ターンしてドリブル突破するトレーニングです。



後ろ向きでボールを受けるので

自分が行きたい方向と逆を向いた状態からのプレーになります。



プレーの優先順位は

①失わない

②ターン

まずは失わないことが最優先です。

そして、相手の状態を見てターンするようにしましょう。



背負った状態からの対人は

腕を如何に上手く使えるかが重要です。


腕を使って相手とボールとの間に身体を入れ

まずは相手にボールを触らせないことが大事です。


上手くフェイントを使いながら

前を向くチャンスをうかがいます。

前を向けたとしても

正しい間合いを取れていないことが多いので

前を向いたらしっかりと間合いを取ることを意識しましょう。


背負った状態からの対人は

小学生にとってはとても難易度の高いプレーです。

腕の使い方がポイントなので

相手を抑える腕の使い方を覚えていきましょう!

今日のMVPは、、、玲理!!

身体の使い方が上手く

相手を腕でしっかりと抑えられていましたね😄👍


ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon