top of page

肩の力を抜く



ラ・テクニカ(横浜)

本日のテーマは【1対1】でした。

様々なコートの大きさの中で1対1を行います。

このトレーニングをすると必ず空気が悪くなります(笑)

1対1は自分に全責任が乗っかるので

負けた時の悔しさは大きく

プレーも激しさを増して、段々と口喧嘩が始まります。

負けたくないという気持ちを持っていることは良いと思います。

でも次のステップに行くには

上手くいかない原因を自分のむけて

「どうしたら勝てるのか?」

を冷静に考えることが重要です。


蒼や拓奨、陸はラ・テクニカでドリブルスキルがかなり成長しました。

蒼は緩急をつけて相手の逆が取れるようになり

拓奨は器用ではありませんが、相手に奪われない位置にボールを置き、切り返しのタイミングが抜群です。

陸はラ・テクニカでやってきたボールタッチを全てマスターして、それを実戦でも使えるまでテクニックをつけています。


他の選手達もすごく良くなっているし

特に楽しんでプレーできている選手程、どんどん吸収していっている印象です。

一生懸命やることは大事ですが

ラ・テクニカのトレーニングは特に

肩の力を抜いて楽しむことも同じくらい大事ですね!


今日のMVPは、、、開斗!!👏✨

対人が強く、シュートのタイミングもよかったです👀

1対1では強さを発揮して優勝しました😄👍





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page