top of page

群馬遠征(DAY3)



群馬遠征3日目。

最終日は大会優勝チームと

神奈川県の強豪チームらとトレーニングマッチとなりました。

この3日間、試合をする度に課題が見つかり

確認と修正を繰り返して

1日目と最終日では全く別のチームと言っていいくらい

選手達の成長が感じられました。


特に、ディフェンス面で縦と横の距離感が良くなって

簡単に崩されないようになりました。


今回、雅斗、詠心、瑛大で3バックを組むことが多かったのですが

この3人がしっかりと上下と左右に正しいポジショニングが取れ、サイドの雅斗と瑛大がしっかりと絞ってカバーに入れた為

しっかりと相手の攻撃をブロックできていました。



雅斗が相手との間合いを取り

身体を張ってディフェンスができるようになったことは

チームとして大きな収穫となりました。

ビルドアップにも勇気を持って参加できています。

詠心はチームの中心となって

攻守に渡り何度もチームを助けてくれました。



攻撃では尚志の個人技で何度もゴールに迫ることができ

尚志がいることで拓奨や綾太が攻撃の役割の分担することができ

攻守で負担を減らすことができました。

全く通用しなかった1日目から

最終的に勝つことができたのも

選手達にとって大きな自信になったはずです。



自分達より格上の相手であっても

失点をして苦しい状況になったとしても

「逆転して勝てる」と強い意志を持ってプレーすることを覚えました。


今回は参加できなかった諒祐、悠生、クリスティアーノとも

この素晴らしい経験を共有して

チームとして更に成長していけるように頑張りたいと思います。



最後に、今回こころよく送り出して下さった保護者の皆様

現地までお越し頂き、選手達に温かいサポートしてくださった保護者の皆様

心から感謝しております。


現地で撮影した映像があったおかげで

毎晩、映像分析することができました。

試合毎に改善することができたのは間違いなく映像のおかげで

選手達の戦術理解においてかなり大きな役割を果たしてくれています。


また、今回気温が高く

更にこれ程の試合数をこなしたのは初めてで

選手達はかなり疲れがありましたが

大量のゼリーや飲み物を差し入れしてくださったおかげで

疲れた身体を回復することができました。



皆様の献身的なサポートのおかげで

選手達はピッチ内外で大きく成長することができました。

心から感謝しております。

今日は疲れているかと思いますが

明日、元気になったら選手達から今回の遠征の話を聞いてあげてください。

ご参加頂きましてありがとうございました。

ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

U8はトレーニングマッチでした。 横幅を大きく使うことをテーマにしました。 オフェンスに関しては意識してサイドチェンジがあったり ワイドのポジションを取ることで センターハーフにボールをつけることができ そこから良い形でゴールを奪えるシーンもありました。 この年代の選手達はまだ何が良いプレーで 何が良くないプレーなのかの判断ができません。 ワンプレー毎に「ナイスプレー」「こうした方が良い」と 声を

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page