緩急をつけたポゼッション



 

【menu】

❶4vs2→❷4vs2(エリア移動)→❸4vs1(侵入)→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・連動して動く

・テンポを変える

 


ポゼッショントレーニングを行いました。

ポゼッションについては

だいぶ全員の意識が高まり、スキルもついてきてミスも減りましたが

まだまだ角度が甘かったり、運動量が少なかったり

スキル以外のミスがあるので

そこは修正していきたいと思っています。



今日はテンポを変えることを

ポゼッションに緩急をつけることを意識させました。

ずっと速く回すのではなく

あえてゆっくり回して引き付けて

崩す時だけてテンポアップします。



簡単ではありませんが

選手達の頭の中に緩急の感覚が残ればいいと思いました。

実際に何度も緩急をつけたポゼッションもあり

これを意識して継続すれば

試合でも使えるようになるかと思います。



明日と明後日はホームで試合が行われます。

良い内容の試合ができるように

緊張感を持って自分のベストを尽くしましょう!



ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Tiramisù

クロスボールのトレーニングを行いました。 低くて速いボールを中に入れて FWはそれを合わせてシュートを打ちます。 今週は全てのクラスでクロスボールのトレーニングを行なったので どんな軌道のボールを入れるのか だいぶクロスに対するイメージが伝わってきた感じはあります。 サイドからの攻撃はボールホルダーと マークする相手との視野の角度が大きくなるので 守る側からすると守りにくい攻撃になります。 その分

フィジカルクラス(新木場) 今日のテーマは【クリア】でした。 ボールを危険なエリアから蹴り出すトレーニングです。 速さ、方向、バウンド 様々なボールを瞬時に判断して大きくクリアします。 クリアは中途半端にならないことがポイントです。 繋ぐのか、クリアするのか 素早く判断して、はっきりとしたプレーが求められます。 クリアするのは自陣のゴール前なので ここでのミスは失点に直結します。 初めは苦戦してい

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon