top of page

緊張感を楽しむ



GWトレーニングマッチ2日目。

昨日より良いコンディションでプレーできました。


1本目は緊張で身体が動かない選手が多かったです。

スタートの気持ちの入り方を今後考えて行きます。

試合を重ねる毎に徐々にリラックスして、判断も良くなっていきました。

試合を沢山経験すれば慣れてくると思うので

緊張感を楽しめるようにしましょう!


Aチームは状況判断が良くできていました。

逃げずに狭いスペースで良くトライできていました。

ただ、昨日と同様相手チームは球際が強く

対人プレーで負けるシーンが多くありました。

これを個の力を言いたくはないのですが

サッカーにおいて大事な部分ではあるので

段階を踏んで教えていきたいと思っています。


Bチームに関しては昨日より良い内容のゲームができていました。

ボールも良く動かせていたし

良い展開からシュートまでいけるシーンもありました。

Aチーム同様、球際で負けてしまっているので、ここは改善していきます。


この2日間は力のあるチームと試合をすることができ

現時点でどれくらいのレベルにあるのかが確認できました。

同時にこのレベルの相手でないと見つからない課題もわかったので

チームとして非常に良いデータが取れました。


これから撮って頂いた映像を見返して

今後のフィードバックに繋げていきたいと思います。


審判、映像にご協力頂いた保護者の皆様

送り迎えにご協力頂きました保護者の皆様

対戦相手のスタッフ、選手の皆様

皆様のご協力で選手達に素晴らしい経験をさせてあげることができました。

ありがとうございました!

良いGWをお過ごしください。








ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2センターになっていた理由

トレーニングマッチを行いました。 U10は初めて8人制を経験する選手も多く 3年生が中心のチームで相手は4年生だったので 攻め込まれる時間が長くなりましたが 最後の試合では少し慣れてきて 智晴から大峨に良いパスが入るようになり 悠臣が前を向いてプレーすることができました。 生、光、悠貴(廣田)は学年差があって 難しいところもありましたが 試合に空気感を経験することも今は大切なので ボールに触れる機

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page