緊張感を持って打つ

横浜校(プリマ)


今日のテーマは【シュート精度】でした。

決定力を高めるトレーニングです。



相手のゴール付近でボールを奪取し

ショートカウンターからシュートを打つイメージでした。



タックルを複数回繰り返し

疲労のある状態から

素早くシュートを打ちます。


いつも選手達には伝えてますが

シュート練習はどれだけ実践をイメージできるかがポイントです。





シュート練習程、再現性の低いトレーニングはないと思うので

如何にトレーニングのトレーニングならないか

1本1本緊張感を持って打つことが大事です。

生や玲理はシュートが得意ですね!

今日も力強いシュートが打てていました。

雅斗もキックが安定してきましたね。

今日のMVPは…雅斗!!👏✨

キック精度が高くなりました👀 力強くなってきましたね😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon