top of page

相手のバランスを崩す

ラ・テクニカ(川崎)


今日のテーマは【インアウト(アウトイン)】でした。

シンプルなタッチで相手のバランスを崩すことが狙いです。

これまで沢山のタッチをトレーニングしてきましたが

実際に試合で使うタッチは

殆どがインアウト(アウトイン)です。

例えばドリブルが最もうまい選手としてあげらる

アルゼンチン代表のメッシは

複雑なタッチは殆どなく

このインアウト、アウトインだけで相手のバランスを崩し

更に緩急を上手く使って抜け出します。


先週やったビハインドプルプッシュも少しやりました。

みんなしっかりと覚えていましたね!

身体が自然と動きまでは、もう少し時間が必要ですが

先週よりもボールと身体の親和性が増していました👍


メインのインアウトでは、まずは基本的なタッチを行いました。

インアウト、アウトイン、すごくシンプルで簡単です。

ここまでは全員がクリアですね。

次に、それを不規則なリズムにします。

イン→イン→アウトや、アウト→アウト→インなど

相手がバランスを崩すように

こちらのタッチのリズムを読みにくいリズムに変えます。

最後は実際に相手をつけて

インアウトだけで抜いてみます。

相手がつくと間合いを考える必要があるので

上手くタッチできるだけでは抜くことができません。


ドリブルは、正確なタッチと、間合い

この2つが上手くあった時に

相手を抜くことができます。


今日のMVPは、、、風佳!!👏✨

先週やったビハインドプルプッシュが上手になってました👀

みんなが見本をやらない中

1人手を挙げて見本もしてくれていましたね😄👍




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comentários


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page