top of page

生活の中にある

横浜校(エッチェレンツァ)


本日のテーマは【タイミングの良い動き出しからの、動きながらのコントロール】でした。

長くて覚えにくいテーマですね💦


最近はみんながテーマを確認してから参加してくれるようになりました。

テーマを知って参加する事は、進行する上でとても大事な事ですが

生活の中にペルージャジャパンがあるという環境を作りたいと常々思っております。



選手達がお家の方に「今日は何がテーマなの?」と聞く事で

ペルージャをきっかけにコミュニケーションが生まれて

そこから興味へ膨らみ、スクール後に「今日はどうだった?」と、またコミュニケーションが生まれる。


サッカースクールである前に、大切な子供を預からせて頂いているので

みんながサッカー以外の面でも成長できる場であってほしいという願いがあります。

それがスクールの役割の1つだと。



本当は全員が見学にお越しくださって

子供達の様子をご覧頂きたいと思っておりますが

現在、横浜校に関しては見学の許可が下りないので

できるだけ皆様に子供達の様子を見て頂けるよう

写真や映像を毎回アップするようにしています。


少しおこがましいかも知れませんが

これからもペルージャジャパンが皆様の生活の1部となれるように

子供達の成長を全力でサポートさせて頂きます。





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page