狭いエリアで個性を発揮する選手


【menu】

❶w-up→❷基礎トレーニング→❸1対1→❹ゲーム

【keyfactor】

・相手の逆をとる

・基礎のベースアップ


設定が難しいトレーニングでしたが

良く理解してプレーできていました。

話を聞く力がついてきましたね。



狭いエリアでの1対1を行いました。

これまでスペースのある中での1対1はやってきました。

スペースのある状況だとスピードがある選手が強さを発揮しますが

狭いエリアになるとテクニックがある選手が強くなります。



ユヅルやシンタ、リョウタは相手の逆を上手くつけていました。



試合ではサイドからの意図的に崩せるシーンが多くなってきましたね。

来週の試合でも使えるように繰り返しトレーニングしていきましょう!










ペルージャジャパン

河井コーチ

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon