top of page

注意できる期間は本当に短い

新木場校(エンジョイクラス)



本日の新木場校のテーマは【タッチ数を増やしてボールをコントロールする】でした。

長いテーマで覚えるのが大変でしたね😄

でも何人か覚えててくれた選手もいました👏



今回はとにかくボールに多く触れて

ボールをタッチする感覚を養うことにフォーカスしました。

タッチ数を増やせば、前後左右自由にボールを動かせるようになります!



イッキやショウタロウはすごく上手にドリブルができています👀

ユウノスケも集中力が続くようになって

子供達の成長は本当に早いですね💦



「〜しなさい」

「〜してはダメ」

こうして子供達に注意できる期間って本当に短いと思います。

言うことを聞かなくて疲れることもあるかもしれませんが

たった数年しかない素直に聞き入れてくれる子供に

注意できる時間を楽しむようにしてください😌



Tre②ではTer①の動きから1対1を行いました。

Tre①で動きは覚えているので

スムーズにTre②に移行できました。

各セッションがリンクしているのは理想的なオーガナイズです👍



対人プレーで相手を抜くとなると

もう少しトレーニングの必要ですね!😁

まずはしっかりとボールをコントロールできるようになりましょう!










ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page