top of page

沢山の『なぜ』



川崎校(エッチェレンツァ)

今日のテーマは【ターン】でした。

ボールを正確に足元に止めてからターンするトレーニングです。

アカデミーでも取り組んでいる

足元へのトラップの基準を上げながら

ターンへと繋げて対人プレーを行いました。


どれだけスキルに拘りを持てるかのか

その前に、我々コーチ自身が設定を高くし

コーチがモチベーターとなって

選手達の意識を上げていくことが大切だと感じています。

「質を上げろ!」

「意識を高く持て!」

と、言い続けてきましたが

それで一定の成果はありましたが

まだ選手達との熱量にギャップを感じていました。

なぜ、質を上げる必要があるのか

なぜ、意識を高く保つのか

その理由を、意味を

まだこれからの選手達に

ちゃんと説明してイメージさせることで

選手達自らが自分から設定を高くしてくれます。


コーチが、親が、先生が

我々大人が子供達に対して最も大事なことは

何かを教えることではなくて

子供達が自ら考えたり動き出せるように

きっかけを与えることではないでしょうか。


トレーニングの質を上げる為に

今日も沢山の『なぜ』を話しました。

選手達はとても意識を高く保って

充実したトレーニングができました!


今日のMVPは、、、舜!!👏✨

トラップの精度が高く

ボールの回転を完全に止めることができていました👀

身体も強いので、基礎がつくと簡単にロストしなくなります。

これからの成長が楽しみな

すごくポテンシャルのある選手です😁👍




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comentarios


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page