沢山の『なぜ』



川崎校(エッチェレンツァ)

今日のテーマは【ターン】でした。

ボールを正確に足元に止めてからターンするトレーニングです。

アカデミーでも取り組んでいる

足元へのトラップの基準を上げながら

ターンへと繋げて対人プレーを行いました。


どれだけスキルに拘りを持てるかのか

その前に、我々コーチ自身が設定を高くし

コーチがモチベーターとなって

選手達の意識を上げていくことが大切だと感じています。

「質を上げろ!」

「意識を高く持て!」

と、言い続けてきましたが

それで一定の成果はありましたが

まだ選手達との熱量にギャップを感じていました。

なぜ、質を上げる必要があるのか

なぜ、意識を高く保つのか

その理由を、意味を

まだこれからの選手達に

ちゃんと説明してイメージさせることで

選手達自らが自分から設定を高くしてくれます。


コーチが、親が、先生が

我々大人が子供達に対して最も大事なことは

何かを教えることではなくて

子供達が自ら考えたり動き出せるように

きっかけを与えることではないでしょうか。


トレーニングの質を上げる為に

今日も沢山の『なぜ』を話しました。

選手達はとても意識を高く保って

充実したトレーニングができました!


今日のMVPは、、、舜!!👏✨

トラップの精度が高く

ボールの回転を完全に止めることができていました👀

身体も強いので、基礎がつくと簡単にロストしなくなります。

これからの成長が楽しみな

すごくポテンシャルのある選手です😁👍


ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Tiramisù

クロスボールのトレーニングを行いました。 低くて速いボールを中に入れて FWはそれを合わせてシュートを打ちます。 今週は全てのクラスでクロスボールのトレーニングを行なったので どんな軌道のボールを入れるのか だいぶクロスに対するイメージが伝わってきた感じはあります。 サイドからの攻撃はボールホルダーと マークする相手との視野の角度が大きくなるので 守る側からすると守りにくい攻撃になります。 その分

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon