top of page

段階を踏む事が大切



 

【menu】

❶ポゼッション→❷パターントレーニング→❸シュート練習→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・シュートへの意識を持つ

 


金曜日はいつもボールを使った技術的なメニューが中心です。

明日が大会なので、ゲームを意識してシュートを入れました。



崩すのはすごく上手くなってきましたが

フィニッシュの弱さは試合をすると感じる事が多いです。

今はそれで問題ないと思ってますし

しっかりと段階を踏んでトレーニングを組み立てている中で

シュートはまだもう少し先だと考えているので

今は入らなくても全然OKです。



ただ、打つタイミングや、基本的なコース

シュートを打つにあたってのマインドは知って置いた方が良いので

最近少しずつシュートも取り入れています。



この年代は身体がまだできていないので

選手によっては、シュートが飛ばない問題が出てきます。

これによって自信をなくす場合があり

シュートに対して消極的になってほしくないのですが

中学生にもなれば、誰でもキックは飛ぶようになるし

高校生になって、キックが飛ばない事で悩んでいる選手はいません。



大事なのはコントロールだったり、タイミングだったり

シュートは技術とセンスなので

その部分で悩むのは良いのですが

飛ぶ飛ばないは小学生の間だけの本当に無意味な悩みなので

今、飛ばなくて悩んでいる選手は気にしないでどんどん打っていきましょう!



最近、「8人制はしないんですか?」と言うご質問も良く受けますが

これも同じ考え方で

今はまだ3年生でキックが飛ばないので、大きな展開ができません。

サイドチェンジもない、ロングシュートもない

ゴールキックも飛ばない、大きなクリアもない

その中でスペースのある8人制をするとどうなるか。

スピードがあって、自分でボールを運べる選手がいるチームが勝ちます。

ここに質があるとは思えないし、これが選手達の為にもなるとも思えません。



今は大事なことは基礎的な動きを覚え

ボールを触る機会を増やす事で

サッカーを理解し、基礎のベースアップを図る事です。

実際にアカデミーの選手達は凄い勢いでサッカーを理解し

技術的にも上手くなり、この1年での成長はどこにも負けてないと感じています。

8人制はいずれやっていくので、ご安心ください。

トレーニングと同じで段階を踏む事が大切です。



では、明日は大会ですね!

良い準備をして良い内容のゲームができるように

全員で力を合わせて頑張りましょう!








ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜校(プリマ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 狭いコートでスペースのない中で 強度を上げながら行うトレーニングです。 プレス、判断、パススピード… 全てのスピードを上げて行うことにフォーカスしました。 ディフェンスの強度が上がると 必然的にオフェンスの強度も高まります。 意識的にスピードを上げて スピード感のある中でどれだけ個性が出せるかを トレーニングの中で試すように伝えました。 なかな

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page