top of page

次のステップ


 

【menu】

❶基礎トレーニング①→❷基礎トレーニング②→❸シュート練習

 

【keyfactor】

・シュート精度

 

縦パスの強弱をテーマにトレーニングを行いました。

縦へ速いボールと、後方へ遅いボール

この2種類のパスを使い分け

プレーに緩急をつけながらボールを前に運んでいく感覚を身につけていきました。

縦への速いパスは

ある程度の精度のボールが蹴れていますが

落としのボールの速さがコントロールできていないので

速いボールを勢いを殺して落とすスキルを身につけていきましょう。

既にリリースさせて頂きましたが

5月からトレーニング環境

トレーニング時間が変わります。

これまで、選手達は与えられた環境で

素晴らしい取り組みを続けてくれていました。

更にハイレベルな育成

一流の人間性を身につけるべく

沢山の方のご協力の元

素晴らしい環境を提供することができることになりました。


ホームグラウンドを持つことで

トレーニングマッチの数、質を上げらることができ

クラスを細分化し

より選手達の課題に合った育成の取り組みができます。


スクールを廃止して

これからはアカデミーに特化し

個々の育成、チームのビルドアップに

より多くの時間を割いて

レベルアップを図っていきます。


今後とも変わらずご支援とご協力の程宜しくお願い致します。




ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page