top of page

桃太郎方式



ウィンタースクール3日目


スクールバスでグラウンドに向かう途中

バス停で待つ遥樹を発見!

仲間を1人見つけて出発🚌💨



センター北付近の交差点で

生、岳、瑛大が思いっきりこっちに手を振っていて

新たに3人が仲間入り。



グラウンドに到着すると駐輪場で凉丞が。


こんなにタイミング良くみんなに会うとは😂

桃太郎になった気分でした。



到着するまでに5人の選手達に出会い

荷物を運んでくれたり

色々と手伝いをしてくれました。



トレーニングはターンとタックルをテーマに行いました。


思いっきりぶつかる経験をすることって

怪我する心配だったり

怪我をさせてしまう心配だったりがあり

あまりないと思うのですが

海外の選手はジュニアの選手であっても

かなり身体を張ってぶつかってきます。



あれは幼少期からボディコンタクトのトレーニングがあり

それに慣れているからこそ

恐怖心なくタックルできるとことがあるのではと感じています。


みんな普段あまりタックルしないので

力が伝わりにくかったり

逆にタックルを受ける側も転倒したりしてましたね。


これで3日間が終わりましたが

すごくハードなトレーニングを

楽しんで取り組むことができています。



明日は最終日。

最高のメンバーなので最後なのが少し淋しいですが

思いっきり楽しんでプレーしてもらえるように

全力でサポートします💪


今日のMVPは、、、海凪!!👏


海凪:8

クイックネスは高学年にも負けない程良くなっています。

下半身が強くなってきて

重心が安定してきています。

ターンもどんどん上手くなってきました。

重心が低いのでタックルされても安定して

バランスを崩しにくいです。





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page