top of page

本気であれば人間性が磨かれる

千葉印西校


今日はフィジカル(ターン)、ポゼッション、シュートを行いました。


前回はゲーム大会だったので

今日からトレーニングを再開です。


メインのトレーニングではシュートを行いました。

シュート練習はFUN要素が高く

どこのスクールでも大好きな選手が多いですね。


トレーニングでも他の内容と比較して

とても楽しんでプレーできていると感じます。

これは素晴らしいことですね。


『楽しむ』ということは

全てにおいて大切なことであって

特にこの年代の選手達は

スキルアップし、グループでの協調性を学ぶ為に

楽しむことは最もプライオリティーが高いと思います。


そして、どんどんスキルアップしていくと

ただボールを蹴っていたのが楽しかったのが

『勝ちたい』という気持ちが育っていきます。


そうなっていくと本気で取り組むようになります。

本気になっていくと次は人間性が磨かれていきます。


ここでいう本気とは

上手いとか下手とかいう話ではなくて

本当に高いレベルを目指してサッカーがしたいかということです。


スクール生にプロになってほしいと思ったことはありませんが

サッカーを通じて人間性を磨いていってほしいとは常に思っています。


その為に、まずは本気で『勝ちたい』という気持ち持てるように

心を育てていいきましょう!






ペルージャジャパン

河井

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page