top of page

期待と不安



 

【menu】

❶クロスフィット→❷ポゼッション→❸2vs2→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・ボールロストへの意識

 


昨日、新年度のアカデミーがスタートし

今日はCBCでの初めてのトレーニングでした。


CBCのグラウンドはスペースが広く

芝生の質が高いのでボールの転がりも良く

トレーニングがしやすいという印象です。


今年度からU11や、U8、U7の選手も入ってくれたので

U11,U10のグループと、U8,U7のグループで分けてトレーニングを行います。


U10の選手達は、U11の選手達が入ることで

より強度の高いトレーニングができ

トレーニングマッチも基本的にはU11で組んでいこうと考えてます。

新加入の選手達は早くアカデミーのルール、ゲームプランを覚えて

時間をかけずにフィットできるように、全力でサポートしていきます。



U8,U7の選手達は、この時期から育成に携われることで

U9になる頃までに、ポゼッションができるレベル以上に引き上げれるようにします。

まだ人数は少ないですが、これから増えていきますし

今できることは人数に関係ない領域のことなので

まずはサッカーを楽しむことを最優先に

少しずつスキルアップにも興味が向くように努力します。



新チームになり、新しくスタートを切って

環境が変わったことで期待と不安、両方があると思います。

この変化によって以前より質は落とすことはしないので

もう少し時間だけをください。

ピッチ内外で成長が実感できるチームにしていきます。






ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page