top of page

最終ラインの位置とフィニッシュ



U10はトレーニングマッチでした。


相手にリスペクトの気持ちは持ちつつも

相手に合わせる事はせず

チームとして、個々として

自分達の目指すレベルを意識しながらプレーしようと話しました。

いつも出ている選手が数名休みだったこともあり

色んな選手を試す機会にもなりました。


まだ荒削りではありますが

玲理の突破力は今後に期待が持てるものだったし

悠生はここ最近トレーニングで良いプレーができており

試合でもパスの成功率が上がっています。

ディフェンス面で改善点はありましたが

諒祐のポリバレント(応用力)な能力はチームを助けます。


瑛大はどんな時も頼もしく

この1年でサッカーへの理解が深まり

ライセンスを取れるレベルです(笑)

チームとしては最初と最後のところ

最終ラインの位置とフィニッシュに課題がありました。


最も大事な2つの精度が高めきれていないので

今後トレーニングで修正していきたいと思います。


本日はご参加頂きましてありがとうございました。

明日はU11、U8ともトレーニングになります。

どうぞ宜しくお願い致します。



ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

成長できる環境

基礎のベースアップを中心としたトレーニングを行いました。 アジリティートレーニングにFUNの要素を加えて 選手達が最後まで飽きずにトレーニングできる設定を意識しました。 複数のトレーニングをテンポ良く行う場合もあれば 1つのトレーニングで設定を細かく変えながら行うこともあります。 どちらでも良いのですが 間延びしてしまわないように 選手達の集中力(緊張感)が最大限に保たれることが大事にしています。

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page