top of page

日産カップ



日産カップのブロックトーナメントの準決勝と決勝が行われ

結果的に優勝することができました。


この大会を目標にこの1年間チーム作りをしてきて

色んなことを犠牲にして頑張ってきた選手達に1人ひとりを誇りに思います。


結果だけでなく

内容も3試合とも素晴らしかったし

ゲームの運び方が上手くなり

勝負強さがついてきて

そして無失点で終えられたことも収穫でした。

ワンプレー毎に応援があり

ベンチでは選手達が常に励まし助け合い

終始ホームのような雰囲気で試合ができたことも

相手に流れを寄せ付けなかった大きな勝因です。

本当にありがとうございました。

今回の成功は

チーム全員で勝ち取ったものです。

それから

選手達はコンディションが非常に良く

2試合通してかなり動けていました。


相手に特徴を出させなかったことも

選手達が対策を良く理解して対応でき

サッカーへの理解も深まっていると感じますし

ピッチ内で判断を求め続けてきた結果が試合に出ていました。


ここは最低限の結果。

次は中央大会です。

ここからは強豪チームばかりで

さらに厳しい戦いが予想されます。

1試合でも多くこの緊張感のある試合を経験できるように

1戦1戦に全力で向き合っていきましょう!




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:232回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page