top of page

時間をかける時の判断の方が難しい


 

【menu】

❶フィジカルトレーニング→❷基礎トレーニング→❸ポゼッション

 

【keyfactor】

・攻撃に緩急をつける

 

昨日、雨で十分にフィジカルができなかったので

少しだけフィジカルトレーニングを行いました。

ボールを使ってFUNの要素もあったので

集中力を保ってトレーニングができました。

Tre②以降は、今週取り組んでいる

攻撃の緩急の部分にフォーカスしてトレーニングしました。

早く攻めるところ、ゆっくり時間をかけるところ

どこでスイッチを入れるのか

味方とイメージを共有して

ボールを動かす楽しさを伝えたいと思っています。


初めは声を掛け合いながら

自分達のイメージを合わせていきます。

それができるようになれば

状況に身体が反応してくるようになるので

そこまで全員が判断できるようにレベルを引き上げていきます。

判断だけ切り取れば、早く攻めるのことよりも

ゆっくりと時間をかける時の判断の方が難しいです。

技術的にはスピードアップする時の方が難易度は当然上がります。

トレーニングから意識して

流れの中で緩急を判断できるようにしていきましょう!





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page