top of page

映像分析→試合



トレーニングマッチを行いました。

映像分析の後で、選手達がやることが明確な上で試合に入れたので

1、2試合目からすごく良い内容のサッカーができました。



細々した課題や修正は沢山あります。

全体的にプレーに意図があり、素晴らしい内容だったかと思います。



1試合目は佑弦のところでダイレクトが良く通って

綾太のポジショニングも良く、後ろから拓奨がコントロールできており

非常にバランスが取れていました。

特にセンターの綾太のところで前を向ける場面が多く作れて、攻撃に圧力がありました。



詠心はこの1ヶ月で判断スピードが上がって

選択肢を持ったことで、プレーに質が出てきています。



2試合目に出たメンバーも、何度もビルドアップに成功しました。

生は突破の後が課題でしたが、クロスかシュートに繋げられる場面が増えました。

風佳はシュートへの積極性が出て、自分で判断してゴールを奪えていました。



明日は前回負けているチームですが

あの時とは間違えなくチームとしてレベルアップしているので

成長を見せれるように良い準備をしていきましょう!

本日もありがとうございました。



ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page