top of page

方向性の確認


 

【menu】

❶基礎トレーニング→❷3vs1+1→❸2タッチゲーム→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・プレーの優先順位

・視野の確保

・展開するタイミング

 

トレーニングの前に映像分析とミーティングを行いました。

前回の大会の内容を振り返り

最終的な結果との結び付きと分析

改善点と方向性の確認を行いました。



選手達は考えていたより良く理解していました。

今は我慢の時で時間をかけてチームとしても

個人としてもステップアップしていこと話しました。

ミーティングでの話を真剣に聞く選手達を見て

これからもっと成長できると確信することができました。




トレーニングは主に視野の確保とプレーの優先順位について説明しまた。

意図を持ってボールを動かすことが大事です。

優先順位を理解してボールを運ぶ場所を決めましょう。



昨日のトレーニングでアイに展開する為の準備と勇気の話をしましたが

今日はこれまでの中で1番良い動きをしていました。

ちゃんと意識してプレーしているのが伝わってきましたし

その中でまだ失敗はありますが

成功したことも多くて、

今は成功の数だけに目を向けていいと思ってます。



例えばシュートを10本打って3点しか入らなくても

2本打って2点の選手より評価してあげることが大切な時期です。

このアカデミーでは何のストレスもなくチャレンジできる環境でありたいと思います。



本日もトレーニングにお越し頂きましてありがとうございました!

映像分析やミーティングで沢山のことを話したので

よかったら選手達に話を聞いてあげてください。














ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page