top of page

振る舞いの話



U8はトレーニング

U11はトレーニングマッチでした。

U8だけで久しぶりにトレーニングでしたが

試合以外でU8との時間を持ちたいと思っていたので

伝えたかったことを話しました。


技術の話

振る舞い(リスペクト)の話

主張の話

1回では理解できないと思いますが

みんなすごく真剣に聞いてくれました。


トレーニングもU8の現状に合ったオーガナイズで

すごく充実感があるトレーニングになりました。

2年前の現在U10の選手達を見ているようで

懐かしい感じがしましたし

いつも以上に楽しそうにプレーしていたのが印象的でした。

まだ統一感がないチームですが

これから必ず良いチームにまとめられると思っています。

今後もU8との時間も作っていけるように努力します。


U11は荏田でU12のチームとトレーニングマッチでした。

学年が上の相手でしたが

フィジカル的に負けることなく

昨日に続き主導権を握って試合を進めることができました。

詠心を中心に、高い強度でプレスが掛けられているのと

瑛大のコーチング、雅斗のポジショニングの良さ

風佳の対人プレーの強さで

相手の攻撃を高いラインで抑えることができました。

パスの本数が多いチームなので

ピッチによって特徴が出にくい傾向にありますが

土のグラウンドでもフィジカルの強度が上がったことで

不格好ながらシュートまでに本数を増やせています。

勝負に拘った戦い方もできるようになってきて

縦へのスピード感も出せています。

チームとして成長期にあると思うので

1試合1試合を充実させていきましょう!

U8、U11ともに内容の濃い週末になりました。

とても期待感が持てるチームに成長しています。

いつも選手達をサポートして頂きありがとうございます。

今後も温かく選手達を見守ってあげてください。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comentários


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page