top of page

振り返ってみて


 

【menu】

❶基礎トレーニング→❷ポゼッション①→❸2vs2

 

【keyfactor】

・チャレンジ&カバー

 

チャレンジ&カバーをテーマにトレーニングしました。

チャレンジ&カバーとは、1人の選手がプレスに行き

もう1人はカバーに入る動きです。


この動きをできるだけ早く

強度を上げて行います。

ボールが動いたら、すぐにチャレンジとカバーが入れ替われるように

しっかりと準備して、チャレンジの選手は間合いを意識して

つめ過ぎず、空け過ぎず

相手がコントロールをミスしたら身体を当てられる距離感を保ちます。


U11に関しては、ディフェンス面でも成長していかなければいけない時期なので

少しずつ取り組んでいきたいと思います。

ディフェンスが良くなると

オフェンスの精度も上がります。

まずはディフェンスに対しての意識を変えていきましょう。


Tre③の2vs2を行いました。

まだ寄せが甘かったり

コースが切り切れてなかったりするので

もっと経験を増やして自分の間合いを見つけていきましょう。


低学年と高学年ではレベル差があるので

同じことを求められないのですが

1時間の限られた時間の中で

2つのカテゴリーを同時に進めていく為の

トレーニングレベルや選手へのアプローチに関して

どうしてもどちらかに寄ってしまい

バランスが悪くなってしまうことがあります。

今日のトレーニングを冷静に振り返ってみて

僕が行ったトレーニング、選手達へのコーチングは

誰かにとっては良く

誰かにとっては良くない内容でした。

もっと全ての選手のことを考えて

与えられた環境でベストを尽くします。

明日はU11はトレーニング、U8は試合になります。

良い準備をしてトレーニング&試合に備えましょう!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page