top of page

抜け道を網羅した完璧なナビゲーション


 

【menu】

❶w-up→❷基礎トレーニング①→❸基礎トレーニング②→❹6vs3→❺ゲーム

 

【keyfactor】

・次のプレーの予測

・基礎技術

 

トレーニング前のミーティングで

昨日のトレーニングマッチを振り返り

それぞれがちゃんとレベルアップできていること伝えました。



このアカデミーをスタートした時

「現段階での実力は全く関係ない」という持論を話しました。

今でも良く選手達には使う言葉で

全員にチャンスがあって

今は一線ではなかったとしても

頑張り方次第では立場が入れ替われるという意味を込めています。



でも、どれだけ頑張ったとしても

他と同じやり方では、運動能力が高い所謂既に上手い選手達に勝てません。

そこにクオリティーを加えるのが僕達の仕事であり

頑張っている選手達に希望を与えることができます。

これまで継続してきて、上手くいかなかったことが

少しだけ形になってきたと感じます。



真っ直ぐな道をヨーイドンならフェラーリには勝てませんが

行先のわからない道ならどうでしょうか?

フェラーリが走れない悪路でもランクルなら走れるし

フェラーリが走れない細い道路の抜け道もN-BOXなら楽々

フェラーリは何度も給油が必要ですがプリウスならノンストップです。



どれだけ状況に応じて必要なプレーを選択できるか

瞬時に判断する能力、実行する為の技術

選手のクオリティーとは引き出し多さだと思います。

まだまだフェラーリやポルシェに対抗するには時間がかかりますが

しっかり進んで、しっかり曲がって、しっかり止まれる車に

抜け道を網羅した完璧なナビゲーションを積む作業は順調に進んでいます。













ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page