top of page

成長を加速させる

横浜校(プリマ)



今日のテーマは【侵入】でした。

ポゼッションをテーマにしたトレーニングです。



w-upでは、 FUN要素の強いもので

かなり盛り上がりましたね😄


楽しめて集中できて、しかもスキルも上がる。

w-upをする時は、この3つの要素を心がけてます。


Tre①はパス&コントロールのトレーニングでした。

止める、蹴るはサッカーで最も大事なスキルです。

アカデミーの選手にはいつも伝えていますが

全てのプレーにしっかりと狙いを持つことが

自分のスキルアップのスピードを加速させます。


悠氏はスクールに入った当初

スキルも能力もあるのですが

何をしても全く笑顔がなく淡々とした様子で

どこかいつも気になる存在でした。


今ではただ一生懸命というだけでなく

本来、最も大事な『楽しむ』という気持ちが育ってきているように感じます。

同時に、この短期間で技術的にもかなり良くなってきた印象です。

トレーニングに対しての取り組み方も覚えてきました。



海凪もどんどん明るくなってきました😄

しっかりと挨拶ができるようになり

コミュニケーションも上手くなってきました。

サッカーを通じて、人間的にも成長していっていますね!

とても大事なことです。

技術的にも止める蹴るが良くなって

この短期間ですごく成長しています。



玲理も初めは勝負に拘るあまり

他の選手に厳しいところもありましたが

最近は自分に厳しく人に優しくできるようになりました👍

それらは、生や雅斗が中心となって良い雰囲気を作ってくれていることが大きく

2人には様々な面で助けてもらって感謝しています。


今日のMVPは、、、海凪!!👏✨

ポゼッションが上手くなりました👀

基礎技術が確実に良くなっていますね😄👍






ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page