top of page

悔しかったで終わらないように



U9、U12はトレーニングマッチを行いました。


U9は前からアグレッシブにボールを奪いに行くことがテーマでした。


ドリブルが上手い相手に対して

間合いを取るのか

それとも間合いを潰しに行くのか

相手の身体の向きによって判断するように伝えました。


途中、間合いを開けてしまって

ミドルシュートを打たれましたが

海凪や凉丞は身体を張ったディフェンスもありました。


オフェンス面では展開しながらフリーを作れて

良い形でシュートを打てていました。


トラップの技術が上がって

ファーストタッチが良いので

次のプレーがスムーズにできています。


体力もついてきて

交代なしでしたが

最後まで走れる選手が増えてきました。



U12は相手とのレベル差があり

殆ど自分達のサッカーをさせてもらえないゲームでした。


ここまで差をつけられたのは久しぶりでしたが

この悔しい経験を

1人ひとりがどうエネルギーに変えていくかが大事で

それは私自身もそうですが

悔しかったで終わらないようにしなければいけません。


運が良いことに

明日もトレーニングマッチがあるので

失った自信を取り戻せるように

明日の試合は今後において重要になるので

もう1度気持ちを切り替えて取り組んでいきましょう。


本日のMVPは:海凪&凉丞!!👏


海凪:7

前回の千葉遠征では海凪らしい視野の広いプレーができませんでしたが

今日はしっかりと周りが見れて

ドリブルやパスの判断も素晴らしかったです。

高学年の方にも出てもらいましたが

体力的にも全く問題なくプレーできていました。


凉丞:7.5

何度か決定的なピンチを素晴らしいセービングで止めることができていました。

ポジショニングも少しずつ改善されてきています。

高学年の試合では失点をしましたが

全く気にする必要のないゲームなので

それよりもできたことの方が多かった印象です。

集中力をスタートから最後まで切らさないようにしていきましょう!







ペルージャジャパン

河井

閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page