top of page

強さのバロメーター



フィジカルトレーニングの日でした。

選手によってかなり差が出てきました。

詠心や拓奨はフィジカルクラスでもやってますが

殆どの選手が同じトレーニングを同じ量やっていますが

能力とは関係のない部分で違いが出てきています。



自分を追い込める選手

自分に甘えが出てしまう選手

先週達が辛いと感じた時に、どう行動するか

いつも興味深く観察しています。



例えば諒祐や拓奨のような責任感を持っている選手は

決して手を抜かずに最後まで地を張ってでもやり抜く強さがあります。

このタイプの選手はオーバーワークになどでなりがちなので

怪我を気をつけてストップさせることに気をつけます。



「どこが痛い」

「しんどい」

そう言える選手は見極めが必要です。

精神的なものなのか、本当にできないくらい痛みがあるのか。

殆どの場合が前者ですが

焦らなくていいと伝えるか

次は頑張ろうと思えるように話しかけるようにしています。



体力はトレーニングで向上させることができます。

どれだけ自分に負けなかったか

その積み重ねが確実に力となって現れます。

心の強さのバロメーターだと思います。

自分に負けそうになった時程、『強くなれるチャンス』だと思って

1歩でも前に進めるように頑張りましょう!






ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

川崎校(エッチェレンツァ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 個人での打開力をつけることをテーマにしました。 個の力とは良く言われますが 何を定義として個の力というのか そこは人によって考えが違い 曖昧な部分ではあると思います。 ドリブルが上手い選手? フィジカル的に強い選手? ポゼッション能力に長ける選手? 私の考えでは 何がというよりか その選手にあった個性が色濃い選手だと思います。 足が遅

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page