top of page

強くイメージする



フィジカルクラス(横浜)


本日は【意識して取り組む】をテーマにトレーニングを行いました。

「何の為のトレーニングか」を丁寧に意識しながら

実戦で活きる為の取り組み方を選手達に伝えました。

特にフィジカルトレーニングは実践とは離れた種類ではあるので

直接結び付けにくいトレーニングではあると思います。

ただ、疲労感を感じている中で「後半ラスト10分でのインサイドキックだ」と意識するか

何となくただルーティーンとしてこなすのか

実際に試合になってその場面が訪れた時、力を発揮しやすいのは前者です。

このトレーニングは何の為の、どういったトレーニングなのか。

常に『疑問』を持って、納得して強くイメージすることで

そのトレーニングでの効果は驚く程違ってきます。


今日はみんな意識を持って取り組めていましたね!

これを毎回、コーチに言われなくても

自分の為にできるようになれば、一気にトレーニングが変わっていくはずです。

今日のMVPは、、、詠心!!👏✨

課題のクイックネスはかなり克服して

スピードは確実にアップしています👀

まだまだ良くなるポテンシャルを持っています😁👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【menu】 ❶w-up→❷パス&コントロール→❸シュート練習→❹1対1(切替)→❺ゲーム 【keyfactor】 ・視野の確保 ・切替え パス&コントロールのトレーニングでは トラップ→パスを右足、左足は決めず 選手達に任せて行いました。 状況をイメージしながら行えている選手と そうでない選手ではトレーニングの質が変わります。 多分、殆どの選手が自分の中で課題を持ってトレーニングできていないので

基礎、シュート、1対1を行いました。 低学年は止める蹴るが良くなっている選手が多くなってきました。 トラップの時にインサイドにしっかりと当てられてて パス精度も上がってきています。 高学年は前回のリーグ戦はとても良い内容でした。 普段のトレーニングから 集中して試合を想定してできているので 少ないチャンスで 決めきることができたと思います。 シュート練習では 外に開いてから中にトラップして 角度の

U12はリーグ戦、U9はトレーニングでした。 ここ数試合は厳しい試合内容が続き 結果も伴わないことが多く 選手達も自信を失いかけていました。 今日は体格で勝る相手に対して 丁寧に対応ができたと思います。 1試合目に関しては チームとしてテーマにあげていた速攻で 2回のチャンスで2点奪えうことができました。 ゴールを決めた蒼(水)と綾太は 2人ともすごく真面目な選手で トレーニングからいつも全力で取

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page