top of page

強いチームと勝負していくには


 

【menu】

❶w-up→❷基礎トレーニング→❸ポゼッション→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・ワイドいっぱいまで使う

 


アップでFUNの要素を取り入れ

選手達の気分を盛り上げてからトレーニグに移りました。


Tre②はフィジカル的な要素も入れつつ

パス精度を高めるスキル高めることが狙いでした。


ダイレクトでのプレーは

選手によってレベル差があります。


試合の中でダイレクトが1本入るだけで

状況を大きく変えることができるので

ダイレクトでプレーできるように

判断スピードとスキルを上げていきましょう。


ポゼッションでは昨日の試合で課題だった

オフェンス時にピッチを広く使う事をテーマにしました。


ワイドなポジションを取れば取るほど

取られた時のリスクは高まりますが

繋がれば相手は長い距離走ることになり

相手の選手間でギャップを生むことができます。


これから強いチームと勝負していくには

ロストへの意識と同時に

チャレンジする精神も磨いていかなければなりません。


ディフェンスの選手の積極的なポジショニングは

これから取り組んでいくべき項目なので

選手達と共有していきます。


本日もありがとうござました。

良い週末をお過ごし下さい。



ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Commentaires


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page