top of page

底無しの楽しさ



 

【menu】

❶w-up→❷基礎トレーニング→❸シュート練習→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・パススピード

・シュート精度

 


トラップが入るか、ダイレクトかによって

パススピードをコントロールすることをテーマにしました。



最近は距離、シュチュエーションに関係なく

とにかくパススピードをあげるようトレーニングしてきましたが

それが昨日の試合でも良い影響が出る場面がありました。


引き続きパススピードは意識を高く持っていきますが

シュチュエーションによってはトラップをダイレクトが必要で

ダイレクトもトラップもできるパススピード

つまり受け手に選択させるパスが出せないといけません。



今日のトレーニングでは、トラップとダイレクトの両方を入れ

それによってパススピードを変えることを伝えました。



パスに対してこだわりを持つこと。

コントロール、スピード、回転…

足の指、親指と人差し指も違うし

中指と小指も回転が変わります。



ただキックするだけでなく

こだわりを持って回転まで意識して蹴れたら

パスの奥深く底無しの楽しさに気がつくはずです。



今日は体験スクールに選手が参加しましたが

やり方を教えてあげたり

常に輪に入っていけるようにサポートしていたり

コーチが何か言うまでもなく

人の気持ちを考えられる選手が多くて

みんなの心の成長をすごく感じました。

「これを言おう」とすると

同じタイミングでいろんなところから

コーチングやポジティブな声がかかります。

親バカかもしれませんが

本当にこの選手達はどこに出しても恥ずかしくない素晴らしいグループです。





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page