実践の中でつける技術



【menu】

縄跳び→パス&コントロール→3vs1→4vs2→ゲーム

(キーファクター)

①サポートの位置

②動き出しのタイミング

③トラップorダイレクトの判断



今日はポゼッションを中心にトレーニングを行いました。

雨で先週はトレーニングがなかったのでポゼッションを覚えているか心配でしたが

時間が経つにつれて感覚が良くなってボールが動くようになっていました。



昨日も感じましたが、みんなが球際を意識して強くいけるようになり

ゲームでも激しいプレーが多くなってきました。


ユヅルは今日も良いディフェンスができていました。

タツミは集中できている時間が長く

課題の運動量もいつもより多く走れていました。



ポゼッション中で止める蹴るを繰り返すので

実践に近い形で技術も基礎的な技術もつけてきています。

判断のない単純技術トレーニングより

実践の中でつける技術の方が試合で効果的に技術を発揮できます。



今日もご参加いただきありがとうございました。

また明日もよろしくお願いします。












ペルージャジャパン

河井コーチ

41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon