嗅覚と予測


【menu】

❶3vs1→❷基礎トレーニング→❸1対1→❹ゲーム

【keyfactor】

・サイドからの崩し

・センターフォワードの3つの動き方


昨日のトレーニングがオーガナイズが複雑過ぎたので

少し簡単にしてもう1度同じテーマでトレーニングを行いました。



簡単になったことで動きに迷いがなく

運動量も確保できつつ

伝えたいこともしっかりと伝えることができて

より充実したトレーニングができました。



1対1では昨日に引き続き狭いエリアで行いましたが

『相手の逆をとる』感覚をもっと回数を重ねて捉えていく必要があります。



ゲームでは最近取り組んでいるサイドからの攻略に加えて

センターフォワードの動き方も新たに伝えました。

良いセンターフォワードの条件として

①どこに入っていくか(ゴールへの嗅覚)

②動き出しのタイミング(予測)

上記の2つができる選手が理想的なフォワードです。



今日はクリスティアーノがセンターフォワードとしての動きが良く

特徴のスピードを生かしたポジショニングが取れていました。

リョウタのギャップ(相手と相手の間)の入り方も良かったです。


ゲームの中でチームと共通認識を持って意図的に崩せるシーンが多くなってきました。

1人ひとりが成長できていると感じます。

また、個人面談を行いたいと思いますので

スケジュールが決まればご連絡致します。

宜しくお願い致します。










ペルージャジャパン

河井コーチ











32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon