top of page

受けるのが上手い選手


 

【menu】

❶w-up→❷展開→❸受けるタイミング→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・動き出しのタイミング

 

動き出しのタイミングをテーマにトレーニングを行いました。

フリーで受ける為に大切なことは

大きく分けて2つあります。

①スペースを見つける

②そのスペースに入るタイミング

上記の2つが上手くできれば

必ずフリー(フリーの定義にもよるが)で受けることができます。

ジュニア世代の選手でよくありがちなのが

角度が甘い

→相手との距離感がはかれていない

スペースに入るタイミングが早い

→我慢ができていない


この2つのミスが多い印象です。


まずは自分が思っているより相手との距離をとるようにしましょう。

タイミングについては

自分に合わせてもらうのではなく

味方の動きを見て自分が合わせる意識を持つことが大事です。

今日のトレーニングではタイミングについて学びました。


ボールの受け方が上手い選手は

体格差をなくし、どのレベルでもプレーできるので

選手として長くプレーできます。

意識して動き出すようにしていきましょう!



ペルージャジャパン

河井

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Yorumlar


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page