top of page

取り組み方を変える



U12は目標にしていた大会が終わり

あと2ヶ月で6年生は卒業します。


今ある高い熱量を維持する為に

3月に茨城で行われる大会にエントリーしました。



この大会がこのチームでのラストの大会になるので

良い形で終われるように

しっかりと準備していきましょう。


目標があれば取り組み方が変わります。

そこに本気になればなれる程

普段のトレーニングの大切さに気づけると思います。



如何に選手達を本気にさせられるかが

我々大人が最も重要な役割だと感じます。


本気に取り組むことができれば

選手達が主体性を持って動くようになります。



「話を聞け!」

「あれしろ、これしろ!」


と言っている間は

選手達の成長は期待できません。



「絶対に勝とう」

その気持ちを3月の大会に向けて高めていき

このプロセスが素晴らしいものだったと言えるように

また1歩ずつ進んでいきたいと思います。


U9はますます良いチームになってきました。

新たに何名かの入会も決まっており

4月以降は更にチームとして色んな経験をさせてあげられるかと思っています。



6年生や5年生からとても良い影響を受けることができ

このカテゴリーの選手達の成長スピードは

これまでのチームと相対的に見てもかなり良いと感じます。

モチベーションも高い選手もいて

頼もしくなってきましたね!


今日のMVPは、、、大峨&風佳!!


大峨:7

ボールを受ける前の準備ができており

意識して周りを見てタイミング良く動き出せていました。

パスのコントロールも良くなってきています。


風佳:7

パススピードが速く

相手のギャップに良いボールを通せていました。

対人プレーでも強さを発揮していましたね。





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:114回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page