top of page

判断に自信を持つ

新木場校(フィジカル&エリートクラス)



今日のテーマはフィジカルが【反応トレーニング】

エリートは【対応力】でした。



新木場に場所を移して約1ヶ月が経ちました。

個人的にはコートは独立型で、周りに干渉するものがなく

コートはとてみ整備されていて、施設も綺麗なので

以前よりも非常にトレーニングの質を上げられていると感じます。



エリートクラスのスクール生達も

以前よりもすごくプレーしやすいと感じているようで

フィジカルのトレーニング内容を変えたこともありますが

ここに移してからとても成長が感じられることが多くなりました。



さて、今日はフィジカルで反応トレーニングを行いました。

サッカーは状況が常に変化するスポーツなので

どれだけ変化に素早く反応できるかが非常に大事です。

視覚的に捉えたものに、どれだけ身体を早く正しく動かせるか

今日のトレーニングではそこにフォーカスしました。



初めは中々難しそうでしたね。

でも、何度もやっていけば徐々に良くなっていきました。

反応はトレーニング次第で上げられる分野なので

続けてやっていきましょう!



エリートでは対応力をつけるトレーニングでした。

「ベースはこうだけど、状況によってはこう」

という、アドリブ力が日本人はとても苦手です。

先程のフィジカルでも言いましたが

状況変化に対応する必要があるので

例えば「コーチがこう言ったから絶対こう」ではサッカー的には良い選手ではありません。



自分で状況を見て判断を変えられる選手でないと

対応力が求められるサッカーにおいては通用しなくなるので

今から自分の判断に自信を持って

決断できる選手になってほしいと思っています。




段々と寒くなってきましたね!

ウィンターキャンプの募集、まだまだ行っておりますので

ご都合が宜しければ是非ご参加お願い致します🙇‍♂️









ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜校(プリマ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 狭いコートでスペースのない中で 強度を上げながら行うトレーニングです。 プレス、判断、パススピード… 全てのスピードを上げて行うことにフォーカスしました。 ディフェンスの強度が上がると 必然的にオフェンスの強度も高まります。 意識的にスピードを上げて スピード感のある中でどれだけ個性が出せるかを トレーニングの中で試すように伝えました。 なかな

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page