top of page

全てにおいてのスピード

日産カップが終わり

個人レッスン、スクール、アカデミーと

選手達と会う機会がありましたが

誰もその話に触れようとしてこないし

みんなどこか元気がないというか

自信を失ってしまっているように感じました。

最近は勝ち続けていただけに

あれだけの実力差を見せつけられると

落ち込む気持ちは分かりますし

悔しくないと成長はないとも思います。


でも、落ち込んでいる時間はないですし

切り替えて次に向かって走り出さないと

この差はどんどん広がっていきます。

冷静に振り返ってみると

守れることはわかりました。

ただ、攻撃に関しては

3バックに戻しても通用しませんでした。


プレスの速さ、判断の早さ、フィジカル的な強さ、ポジショニングの良さ

相手はオフェンスだけでなく

ディフェンス面でもかなり優秀でした。


全てのスピードが違ったと思います。

サポートしてくれてたスタッフが

「単純な足の速さだけでなく、全てにおいてスピードが速い」と教えてくれましたが

確かに僕もそう思います。

彼らはあの強度で毎日トレーニングをしています。

我々も、普段のトレーニングから

まずはディフェンス面での強度を上げていきたいと思います。

そうすればオフェンスも良くなっていきます。


良い影響もあります。

これまでディフェンスができなかった選手が

今回の経験でディフェンスの意識が高くなったこと

全員の基準があのレベルに向いていること

自分達はまだまだ良くならないといけないと感じれたこと

2度としたくない経験ではありましたが

これからレベルアップしていく為に

とても貴重な経験となりました。


初出場でブロック優勝、最強の相手との対戦

こんな素晴らしい機会を得られたことに感謝です。

あらためて

選手達の為にサポートしてくださいましてありがとうございました。

低学年の選手、保護者の皆様も

高学年の選手達を応援してくださいまして

本当にありがとうございました!


ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【menu】 ❶基礎トレーニング→❷シュート練習 【keyfactor】 ・シュート精度 ・抜け出しのタイミング 基礎とシュートを行いました。 最近はシュート精度を上げることをテーマに取り組んでいます。 シュートはセンスなので 足の速さを上げることと同じくらい 教えるのが難しい部類のスキルだと思います。 よくイタリア人は決定力が高いと言われますが 本当に決定力のある選手が多いと思います。 その原因

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page