top of page

体調管理も選手の仕事

トレーニングマッチを行いました。

U8は展開がテーマでした。

この学年はどうしてもボールサイドに寄りがちですが

しっかりとワイドにポジションを取り

相手がいない方へ展開できる場面が沢山ありました。

まだポジションの概念がない選手がまだ多いので

バランスを崩しがちですが

少しずつ形になってきているかと思います。

個々にフォーカスしても

強い個性を持った選手もいるので

今後が楽しみなチームです。

まずはチームの決まりを全員が理解して

基礎をベースアップすることが今は大事です。

意図を持ってプレーできるように

一生懸命プレーするだけでなく

判断しながらプレーできるようになりましょう。

U11は日産カップ前、最後のトレーニングマッチでした。

少し間隔が開いたこともあり

最終ラインの裏を取られるシーンが多く

ポジショニングの修正が必要だと感じました。

ただ、全体的な内容としては

ある程度満足のいく内容でしたし

特に綾太があれだけ前からのプレスかけ

拓奨の位置まで下がってディフェンスに参加した上で

バイタルでも個性を発揮できたことはチームとして収穫でした。

拓奨はトレーニングできていなかったので

心肺機能の面に不安がありましたが

全く問題なく、ボール感覚も落ちておらず

セットプレーでも良いキックが蹴れています。

生の突破はあれだけのインテンシティーのある相手でも

攻撃のオプションになり得ることがわかりました。

キックにはまだ課題がありますが

存在感があり試合の中で消える時間が少なくなってきています。

良い状態だと思います。

あとは怪我のないようにすること

そして風邪など引かないよう体調管理を徹底してください。

各ご家庭でも体調管理には気をつけて

万全なコンディションでプレーできるようにサポートしてください。

明日はリカバリーとセットプレーの確認

ポジショニングの修正の軽めのメニューにします。

コンディション維持の為

運動量を限定するので

今日と明日は自主練はしないようにお願いします。

(他のスクール等もお休みして頂けると助かります)

では、風邪が流行っているので

出歩かないように家で過ごしてください🙏

明日も宜しくお願い致します。



ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page