top of page

伸び伸びと

横浜校(プリマ・セコンダ)



本日から関東エリアのスクールはこちらのHPでブログをアップしていきます!

今後どうぞ宜しくお願い致します🙇‍♂️

さてさて、本日の横浜校のテーマは【クイックネス+スキル】でした。

素早く動きながら、基礎のベースアップを図るトレーニングです。



セコンダはプリマより内容をわかりやすくし

よりFUNの要素を多く詰めて行いました😄

まだ動きの中でスキルを発揮することが難しいので

動く→止まる→キック

このような流れでトレーニングをします🏃‍♂️



最近どんどん力をつけてきていて

すこーーーしだけ(笑)話も聞けるようになってきましたし

これからどんな風に成長していくのか楽しみです👀✨

でも、まだまだ気持ちの起伏が激しいので

常に集中してトレーニングできるようにしていきましょうね!



プリマは動きながらスキルを発揮することにフォーカスしました!

動く→キック

止まるを抜いて、動きながらどれだけ精度を落とさずにできるかがテーマです。



このクラスはアカデミーの選手が多く

非常にみんな仲が良くて

何をやっても盛り上がってくれるので

コーチとしてもやり甲斐を感じます😁



アカデミーの選手達も、アカデミーのトレーニングとは違い

スキルアップだけではない

『楽しい!』という、サッカーの本質的な部分を大切にしているので

みんな表情が全く違って

見ていて伸び伸びとしているし

こういった時間も必要だと感じます。



本日もご参加頂きましてありがとうございました🙇‍♂️

来週もどうぞ宜しくお願い致します。











ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

ドリブラー

対人強化クラス。 選手によってそれぞれ段階がありますが 今アカデミーに所属する選手達に 何が最も必要なトレーニングかと問われたら 殆どの選手達がボール感覚を良くするトレーニングだと思います。 例えば、リフティングにしても アカデミーで1000回できる選手はいません。 それどころか、100回も半数以上の選手ができないと思います。 リフティングが上手い=サッカーが上手いではありませんが リフティングが

否定せず責任を与える

千葉印西校。 今日のテーマは【ポジショニング】でした。 どこに位置すれば相手にとって守りにくいか それを意識したポジショニングを取ることにフォーカスしました。 先月から取り組んでいた運ぶトレーニングは 1人で完結するものが多かったですが 今回のテーマは複数の選手が関わってくるので 情報共有して意思疎通ができていないと成立しません。 足元にパスが欲しいのか それともスペースなのか 幅を取るのか 絞っ

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page