top of page

今必要なこと

U11は埼玉で行われた大会に参加してきました。

結果的には準優勝となり

悔しい結果となりましたが、、、、

と、こうして今パソコンのキーボードを打っていて

デジャブのように毎回同じことを発信しようとしている気がします。


いつもこの文の続く言葉は本心ですが

このアカデミーの子供達にとって

今必要なことは、そうではないのでは?と、感じ始めています。

育成はもちろん大事ですし

結果が全てではないのも当たり前ですが

これからの彼らの未来を考えた時

サッカーを育成することと同じくらい

大事な場面でネガティブな感情をかき消せる経験が

今、この選手達には必要ではないかと思います。

「この悔しさをバネに、、、」

それも本当ですが

「勝ったからこそ得られるもの」

それは未来に大きなアドバンテージを生むと思います。

ガムシャラに勝ちに行く姿勢は

大事な局面で実力以上のものを発揮できるようになります。

もっと勝負に執着して

次のステップにいけるようにしたいと思っています。


とはいえ、内容的には

前への積極性であったり

サイドでの突破の回数が増えたこと

チームとして新しい一面が見れたことは

課題も含めてすごく収穫の大会でした。

そして、テントやベンチ、ビデオ撮影や熱中症対策の水など

保護者の方々の献身的なサポートには感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!!

チームは負けましたが、保護者の皆様は間違えなく優勝でした🙇‍♂️

そして暑い中、いつも遠くまで送り迎えありがとうございました!

選手、保護者、コーチ、、、、

これからもチーム一丸となって、次は優勝できるように頑張りましょう💪





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page