top of page

今後への期待感

目黒で行われた中根杯に参加しました。

このところ、チームとして成長期にあって

様々な特徴のあるチームと対戦して

どんな内容の試合ができるのか楽しみでした。

予選の3試合は判断ができ、勝負強さも出すことができました。

パス&コントロール、運ぶ技術、パススピードなど

基礎のベースアップが図れていることで

「悪いなりに最低限ここまではできる」という範囲が広がっています。

センターハーフやトップに良い形でボールが入っていきました。

サイドでのバリエーションは、もう少し持ちたいと思いましたが

意図的なビルドアップはできる場面が多くなりました。


予選を1位で突破し、決勝戦は緊張感のある内容になりました。

『勝ちたい』という気持ちが前面に出ていて

それが出せるようになったことは

以前よりもまた1つステージが上がったと思います。

一方で、冷静さを欠いてしまったプレー

つまり駆け引きのないプレーが多かったように思います。

そういったプレーが必要な場面もあります。

例えば、負けている状況で残り時間のない時は

ある程度リスクを負って気持ちで前進するのも大事です。


ただ、今回良くなかったのは

それをスタートからやってしまったこと。

こちらがペースを握れる程にチームとして成長しているので

冷静に、いつも通り、駆け引きをしてゲームを運ぶことができれば

それほど難しくない試合でした。

僕自身も、選手達に「スタートから圧をかけて行こう」と話し

選手達が必要以上に前のめりになってしまったので

違った伝え方があったのではないかと勉強になりました。

やったことあるチームとの対戦は

比較対象になりますが、そういった意味で今回の試合内容で感じた印象はポジティブで

悔しはもちろんありますが

それよりもここまで成長できていることは誇りに思いますし

今後の期待感を持つことができ、とても落ち着いています。

プレッシャーがかかった時、疲労感がある時

この選手はどうパフォーマンスが落ちて

この選手はどういった精神状態になるのか

今日は多くのデータが取れて、改善点を多く見つけることができました。


結果的に準優勝となり

選手達の悔しそうな、納得していない表情から

本当に成長したと感じましたし

まだまだ成長できると確信しました。


本日は観戦に来れない方が多かったと思いますが

すごく良く頑張っていたので

選手達の頑張りを褒めてあげてください。

ありがとうございました。


予選(15分1本)


決勝(前半)


決勝(後半)

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

U8、U11ともトレーニングでした。 U8は日に日にできることが多くなってきて トレーニングをする度に充実感を感じます。 選手達の特徴も出てきているし フィジカル(身体の使い方)もスキルもすごく成長してきましたね。 今日は智晴と一翔の1年生2人が 動きが良くなってきているのが印象的でした。 クイックネスが良くなっていて 止める、蹴るはどんどんスキルアップしてきました。 海凪はポゼッションをやると質

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page