top of page

今にフォーカスして次を探す

川崎校(エッチェレンツァ)


今日のテーマは【パス&ゴー】でした。

パスを出した後に足を止めないようにするトレーニングです。

Tre①は少し複雑な動きに覚えるのが大変でしたね。

でも、動きを覚えれば難しくないので

キーファクターを意識しながらトレーニングできました。


パスを出した後に必ず動きがあるので

プレー(ボールに集中)しながら次の動きを意識します。

サッカーの試合も同じで

常に『次のプレー』を探しつつ

今にフォーカスしてプレーすることが大事です。


今年は技術的なトレーニングを多くしたので

止める、蹴るの技術が上がっています。

その技術をどう使うか?

サッカーの面白い部分に触れられる

ベースができてきていると感じます。

Tre②ではシンプルなワンツーからの1対1でした。

このトレーニングでも、オフェンスはワンツーの後1対1

ディフェンスはポストプレーの後にディフェンスに切り替えます。



何かが終わった後に、すぐに次のプレーに移るので

足も考えも止めないようにすることがポイントでした。

オーガナイズはシンプルなトレーニングだったので

みんな楽しんでプレーできていましたね!


今日のMVPは、、、舜!!👏✨

圧倒的な強さとスピードで

ゲームでは手が付けられない場面が多くありました👀 舜のことは小さい頃から見ていますが 最近、すごく成長を感じます😄👍


ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

コメント


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page